2011年1月31日

おもちゃをつくったよ!あそんだよ!

わかるかな?

持ち方はこうだから・・・

はね(紙)の切り方に 気をつけてね。 少し難しいかもよ〜。

 最初に、紙トンボを   教えてもらいました。

いよいよ次は「ストローカイト」。
        早く作って遊びたいけど
            これがなかなか手強かったよ〜。

む、難しい・・・!
その調子!

お母様方も真剣に・・・

おもちゃをつくったよ!あそんだよ!

中野先生の説明を聞いて・・・

中野先生の持ち方をよーく見て。

とても楽しみにしていました。 よろしくお願いします。

紙トンボ
ペットボトルトンボ
ストローカー etc......

早速、自分で作った紙トンボを飛ばしてみました。

ストローカイト

 ストローで作る「カイト」と
厚紙やペットボトルを利用して作る
竹とんぼならぬ「紙トンボ」(?)を
教えてもらいました。

このおもちゃの作り方を教えて下さったのは JICAの海外ボランティア員としてペナンにこら れている 中野英朗先生です。  中野先生は SEAMED(東南アジア教育大臣機構) RECSAM(理数科研修センター)で現地の先生を 指導されています。
とても楽しかったです。 ありがとうございました。

せーの!それっ!

お忙しい中お手伝いありがとうございました。
     お陰様で手強いカイト作りも、全員無事に
                   完成できました。

こりゃ手強いなぁ

お手伝いしてくださいました。

 楽しいおもちゃ作りを教えていただきました。
ペナン日本人学校の校歌を歌ってお礼としました。