青空の下でのランチは最高!    (暑いけどね!)
ここが爆弾の  保管庫だったんだね。
メモメモ!メモしなきゃ。

S6

2011年12月8日

なるほどなるほど・・。

「ここは元々、要塞として作りました。
 皆さんが今立っている通路は当時に  作った物です。オリジナルです。」

 所々に要塞当時の名残がありました。

画面をクリックしてみよう。

 日本とマレーシア(ペナン)の両国の立場から考えることができました。
平和な現代に生きることができるありがたさも感じた様子の6年生でした。

 地下から、暗い細い通路を使って地上へ出る体験をしたり、質問に答えたり・・・。

 あまりの怖さに
思わず「泣!?」それくらい
怖い体験でした。

 室内にある通路を通ってみました。
通路?ただの通路ではありません。
要塞の中の通路ですから、
細くて、真っ暗な通路です。
たった数十メートルの体験でしたが
はっきり言って「怖い」です。

結構深いね〜。

  さすがにマレー語の説明には少々苦戦気味の6年生でしたが、質問タイムでは、英語ですらすらと質問をする6年生。
 
 説明担当の博物館の方も英語で答えてくださいました。 マレーシアの方は、1人でマレー語に英語に中国語を話せる方も多いです。すごいですね。
 
 日本語と英語を操る(?)6年生も素晴らしい!!!

 「私の通訳はいらないね〜。」と、通訳の方から言われました。これ本当!

War Museumへ行きました。

やっぱり電気はありがたいです。大切に使いましょう。

 学校バスで出〜発!
博物館は、学校から少し離れた
場所にあるので、しばしドライブ
を楽しみました。

 もちろん、ランチの後は・・・
6年生になっても、 楽しんでま〜す。

 度々お世話になっている、通訳の方に
まずはご挨拶。
「本日もどうぞよろしくお願いします。」
「はい!了解しました!」
と、お返事をいただき、さぁ、勉強開始。

 時間帯によっては・・・・
びっくりするような渋滞が発生す
るペナン島ですが、今日は渋滞に
巻き込まれずに博物館に到〜着。

どっちもどっち…。
歴史を感じるなぁ〜。