民族音楽鑑賞会
11月18日月曜日、ペナン日本人学校で民族音楽鑑賞会が行われました。 民族音楽鑑賞会は、伝統行事として約20年前から行われています。 マレー音楽、インド音楽、中国音楽の鑑賞を3年1巡で行っており、 今年は中国音楽を鑑賞しました。

1.団体紹介

3.演奏

今年は、Chung Ling Private High School  チャイニーズオーケストラの方たちに 演奏していただきました。

5.児童生徒代表挨拶

4.全校合唱

『揚琴 ヤンチン』 弦は約150本で、2本の竹の棒で演奏する楽器。
『琵琶 ピーパ』 日本の琵琶のもとになった楽器。 中国の琵琶は、指の先につけた仮ツメで演奏する。
『二胡 アールフー』 中国で愛好されている楽器。 2本の弦を弓でひき、音を出す。

♪9曲(アンコール2曲)も披露してくれました♪

中国語、英語、日本語で楽器の紹介をしてもらいました!!

『阮 ルアン』 月のように丸いので 月琴としてよく知られている。

最後に児童生徒を代表して生徒会長と児童会長からのお礼のスピーチ。

Chung Ling Private High School のみなさん どうもありがとうございました。
保護者の方にも多数参観していただき、皆で演奏を楽しむことができました。
♪中国民謡『茉莉花』をチャイニーズオーケストラ伴奏で歌いました♪
『笛子 ティーズ』 竹のフルート。

2.楽器紹介