ペナン日本人学校 安全対策

1 安全対策の内容

 ○ゲートの自動化

   正門、通用門とも、常時閉めておき、警備員が来校者を確認の上、リモコンで開閉する。


電動モーターによるゲートの自動化

安全センサー

 ○監視カメラとモニターの設置

   敷地内に数カ所設置し、常時事務室でモニターする。


監視カメラ

モニター


 インターホンの設置

 ○ビジターカードの着用

 ○安全マニュアルの整備

2 入校時の手続き
 
◇保護者

(1) 駐車証の表示


駐車証

ビジターカード


 @正門で警備員に提示する。

  ・タクシーその他の車両で来校するときも同様。

  ・駐車証が提示できない場合は、一般来校者と同様に氏名を記入し、
   ビジターカードを着用。

 A駐車場に駐車する。

  ・玄関への乗り入れは原則禁止。ただし、緊急車両は除く。

  ・駐車中は、駐車証を車外から見えるところに提示しておく。

(2) 事務室の職員に声をかける。

 @児童生徒の学年、名前、用件を告げる。

 A緊急の場合を除き、休み時間まで玄関で待つ。

◇その他来校者

(1)   事前に連絡する。

(2)   正門で警備員に用件を告げる。

(3)   警備員室でノートに氏名等を記入する。

(4)   警備員からビジターカードを借り、校内にいる間は、常時着用しておく。

(5)   駐車場に駐車する。

     玄関への乗り入れは原則禁止。ただし、緊急車両は除く。

     バイクは、警備員室横に駐車する。

(6) 事務室の職員に用件を告げる。

(7) 退出時に、ビジターカードを警備員に返却する。

3 その他

 児童生徒の下校後に来校する場合は、正門のインターホンで警備員に連絡する。