校長室便り

25年度「校長室の窓」あいさつ         校  長   浦 江  辰 美

 この度、新谷寛前校長の後任として赴任しました浦江辰美です。宜しくお願いいたします。来年度に開校40周年を迎える歴史と伝統あるペナン日本人学校に着任し、身の引き締まる思いです。
 平成25年度がスタートしました。在ペナン総領事館・ペナン日本人会の支えのもと、全教職員の持てる力を最大限に発揮し、児童生徒の指導と本校教育の発展のために、誠心誠意努めて参ります。保護者の皆様方のより一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。
 なお、本年度は、希望に胸をふくらませた新入学生33名(小学部1年生21名、中学部1年生12名)を合わせ、小学生111名、中学生34名、合計145名、派遣教員・現地採用教職員27名でスタートしています。


    学校教育目標 『PJSかがやきプラン』

     『か』考える子    ○自分の考えをもつ   ○伝える力をつける

     『が』がんばる子  ○進んで体をきたえる  ○健康で安全な生活をする

     『や』やさしい子   ○けじめをつける     ○進んで行動する                        
                  ( あいさつ、言葉遣い)   
     『き』協力する子  ○日本、郷土を愛する  ○異文化を理解する



 平成16年度に30周年を機に改定され、9年間継続中の学校教育目標『PJSかがやきプラン』です。この間、たくさんの輝くペナン日本人学校児童生徒が育ち、巣立っていきました。本年度も、児童生徒のますますの『かがやき』を求めて、『PJSかがやきプラン』を合い言葉に推進して参ります。保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
  

    1学期    1学期    1学期