(1)congkak(chongkak) チョンカ
chongkak(チョンカ)とは,貝がらを意味しています。 庭の木陰で地面に穴を掘り,小石やゴムの木の種,貝殻, くだものの種(Buan congkak)などを並べて遊ぶことも chongkakと呼ばれてきました。しかし,今では,船の形 をした枝papanchongkak(パパンチョンカ)を使ったビー玉 の遊びのことをさします。   papanchongkak(パパンチョンカ)には,小さな穴Lubang(ルパン)が7つずつ2列,両端に大きい穴Rumah(ルマ)が1つずつあります。Rumahは「家」を意味していて,野球で言えば『本塁』にあたります。自分のRumah(ルマ)にビー玉の数が多くとれても最後のビー玉を取った方が勝ちとなります。
《ゲームの楽しみ方》
@Lubang(ルパン)に7つずつビー玉を入れます。  最初は2人同時にゲームをスタートさせます。  A自分の陣地の一番右のLubangから始まります。 その中のビー玉をすべて取り出して,となりの穴  から順番に時計回りにビー玉を1個ずつ入れてい  きます。このとき,自分のLumahである左側の大き  な穴にもビー玉を1つ入れて,その後自分の好きな Rubang(ルバン)からビー玉を取って時計回りに ビー玉を入れていきます。ただし,相手のRumahで  ある右側の大きな穴にビー玉は入れません。
◆最後の1個が自分の陣地のビー玉に入っているLubangで終わったとき・・・
自分のRumahに入っているビー玉の数が多い方が、その回の勝ちとなります。 勝った人が次のラウンドは先にゲームを始めることができます。 ゲームの終了 は,どちらか一方が相手のビー玉すべてを取って しまった時となります。
◆最後の1個が自分の陣地のビー玉が入っていないLubangで終わったとき・・・
◆最後の1個が自分の陣地のビー玉が入っていないLubangで終わったとき・・・
◆最後の1個が自分のRumahで終わったとき・・・
自分の陣地のLubangから好きなLubangを1つ選んでビー  玉を全部取り出し,同じように続けます。
◆最後の1個が相手の陣地のLubangで終わったとき・・・
相手の番になります。
◆ビー玉がすべてRumahに入ってしまったら・・・
1回戦が終わり,自分のRumahに入っているビー玉を また自分のLubangに7個ずつもどします。その時,すべ てのLubangが埋まったら,余ったビー玉はRumahにもど します。Lubangが埋まらない場合は,そのLubangをその セットの最後まで使うことができなくなります。
◆1回のラウンドが終わった時,
自分のRumahに入っているビー玉の数が多い方が、その回の勝ちとなります。 勝った人が次のラウンドは先にゲームを始めることができます。 ゲームの終了 は,どちらか一方が相手のビー玉すべてを取ってしまった時となります。
BATU
(バトウ)
BURUNG
(ブロン)
AIR
(アイル)
 「バトウ」は,石を意味します。水の中に入れると沈んでしまいますが,鳥が食べることはできません。
                              日本のグ−にあたります
 「ブロン」は鳥を意味します。水を飲むことはできますが,石をくちばしでつついて食べることはできません。
日本のチョキにあたります
 「アイル」は水を意味します。石を沈めることはできますが,鳥がその水を飲んでしまいます。                                         日本のパーにあたります
(2) Oh Jus オージュス
 じゃんけんは,たいてい2人だけのときに行います。 かけ声は以前は「オー ゾム」と言っていましたが, 最近は「オー ジュス」という声をかけています。  あいこのときは,そのかけ声をくり返して行います。
3人以上のときには,「 la la li lai tan  plom(ラー,ラー,リ,ライ,タン,プロン)」 と言いながら手をゆらゆらとゆらし,最後 に表か裏を出します。1人だけちがった方 を出した人が勝ちとなり,ぬけていきます。 1人だけちがった方を出すまでそれをくり 返します。
(1)congkak(chongkak) チョンカ
(2) Oh Jus オージュス
10.みんなで遊んでみよう