2.マレーシアの国旗・州旗

わたしたちの住んでいるマレーシアには、13の州と3つの連邦直轄領があります。

(1)マレーシアの国旗


紅白の線は、独立したときの14州をあらわします。
三日月と光はイスラム教の象徴です。光の先も14本あります。
黄色はスルタン(王様)、青色は人々の統一を表します。


(3)その他の州旗

ペルリス州
 黄色はスルタン(王様)、
青色は市民をあらわします。



ケダ州
 赤色は、ケダ州の色。
左上のリースは特産物の米をあらわします。

ペラ州
 白色はスルタン、黄色は摂政
、黒色は「川の王様」をあらわしています。

パハン州
 白色はスルタン、
黒色は国民をあらわします。



ヌグリ・スンビラン州
 3色に分かれています。
黄色は国王を表します。

(2)ペナンの州旗
ペナン州
 ご存知、ペナンの旗です。
他の州旗と比べて、縦3列の配列になっています。
中央にはビンロウ樹がデザインされ、
青色は海、黄色は繁栄をあらわします。

<連邦直轄領>
   マレーシアには3つの連邦直轄領があります。

ジョホール州
 三日月と星はイスラム教の象徴です。
青色は州の政府をあらわしています。
スランゴール州
 白はイスラムの象徴であり、
純潔を表します。
トレンガヌ州
 白色はスルタン黒色は国民。
三日月と星はイスラム教の象徴です。
マラッカ州
 マレーシアの国旗と同じ配色になっています。
ケランタン州
 赤色は人々の忠実をあらわし、
白い紋章は尊厳をあらわしています。
サバ州
 白色は誠実と純潔、赤は勇気、青は平和を表します。左側はキナバル山です。

プトラ・ジャヤ
マレーシアの行政新首都として開発中。首相官邸がある。

ルブアン
連邦領となり、サバ州から離脱。
クアラ・ルンプール
マレーシアの首都で、国内最大都市
サラワク州
 黄色は誠実と純潔、黒は勇気、赤は州政府の忠誠をあらわします。