mango's secret

東南アジアのマンゴ !!
 
ここ、東南アジアでよく見かけるのがこの種のマンゴ!!見て通り、形はだ円形。果実は黄色くひらべったい。表面も同じく黄色で中はジューシーで甘い。マンゴには約百種類のマンゴがあってその中でも右の写真のようなマンゴが人気です。

謎のヨークマンゴ?! 〜珍しいマンゴより〜
 
これは、マンゴの種類で、ヨークマンゴといいます。
タイではこのヨークマンゴをサラダにします。
上のマンゴとは異なり、果実はかたい。甘くて放置しているとマンゴ独特の風味があります。
   

マンゴでつくるマンゴサラダ!

 上にもかいたように東南アジア(タイ)の人たちはマンゴをサラダに利用します。まだ熟されていないマンゴからサラダをつくったりします。熟されていないマンゴは緑色をしていてとても酸っぱく、熟しているマンゴとは全く違います。                                             

マンゴはデザートでなくてはならないもの!                           マンゴは庶民の中でも人気のある果物であり特にマンゴはデザートではなくてはならないものとなり,また高級品な果物とされています。北インドではマンゴーラッシーというマンゴからつくったジュースがあります。マンゴから絞ったフレッシュマンゴで、とても美味しいです。 また、マンゴはマンゴーラッシーだけではなくて、ジュースやプリンにつかわれています。けれどマンゴは一般に砂糖漬けにされるそうです。また、タイや、フィリピンでは、ココナッツクリームと混ぜて炊いた餅米に添えてだされるそうです。マンゴは最高のデザートとされています。マンゴはなくてはならない果物に変わっていきました。皆さんも本物のマンゴの味を食べてみませんか?

by→ maya